毛孔の黒ずみ落としはピーリングで突破

毛孔が黒くなってぽつぽつと目立ってくるのは、毛孔に詰まった皮脂や古い角質が酸化して隅っこ栓になることでおきます。皮脂は日々分泌されますので、これをどんなに流すかが毛孔の黒ずみを予防するカギになります。
毛孔の黒ずみ落としには、洗顔やクリーニングが基本になりますが、頑固な古臭い角質や、ターンオーバーが乱れている場合には、ピーリングが有効です。ピーリングは無い酸を配合したコスメティックスを人肌に附ける結果、角質を落としていただける。人肌が手強いと見えるクライアントは、週間に1回ないしは2ウィークに1回の割合で行なうと、ターンオーバーが促進されて、ツルツルの人肌になれます。あんまり頻繁に行なうと人肌がヒリヒリすることがありますので、実践リズムは続けるようにしてください。外圧が強いという先入観もありますが、ジェルや牛乳型のものは低外圧ですので安心して使うことができます。
ピーリングをする前には、蒸しタオルなどを使って、毛孔を開かせておくと隅っこ栓が取れやすい状態になりますのでおすすめです。

広告掲載について/ プライバシーポリシー/ サイトマップ