アクアゲルマジェルの主成分とその働きについて

乾燥肌やアトピー肌のような惨事肌の者用の保湿メーク水であるアクアゲルマジェル。そのプロパティとして、ノンオイル・ノンスピリッツであることが上げられます。オイルを用いたメーク水は水と油を取混ぜるために乳化剤を使用しますが、これが惨事肌の者には悪影響を与えます。また、使用後に肌をさらりとさせる結果、スピリッツで水気を干す系統のものは、乾燥肌を悪化させる要因になります。アクアゲルマジェルではそのような惑いはありません。
アクアゲルマジェルの主な元凶であるオーガニックゲルマニウムの作用としては、荒れた肌の角質のバリア用途を修復するベネフィットが挙げられます。そうして、肌の角質カテゴリーで肌を続ける働きをするセラミドを合併し、その分量の後退を抑制します。また、アクアゲルマジェルで使用される水気にはナノ返戻水を使用し、角質の奥まで浸透し、肌の保湿力を高めます。他にも様々な美元凶を内包し、肌にはりとうるおいを与えてくれます。年代・性別を問わず、面持ちだけでなく全身に使用することが可能です。

広告掲載について/ プライバシーポリシー/ サイトマップ